【言語学習】外国語を勉強するならまず読みたい1冊!英語の勉強法と言語学を楽しく学ぶ!

中国語
この記事は約7分で読めます。
Pocket

こんにちは、杖氏(@tsueshi-blog)です。

実を言うと僕は、外国語を勉強するのが好きです。

今まで5〜6つの外国語を勉強してきました。(しゃべれるとは言ってない)

アナタも外国語の挑戦したことがあるかもしれません。

そんなアナタにオススメ!

外国語オタクには有名な、黒田龍之助という言語学者の本です!

この記事では彼の著書である「ポケットに外国語を」を紹介します!

黒田龍之助とは?

黒田龍之助はスラブ語学者で、数多くの本を出版しています。

スラブ語とはロシア語を始め、東欧の言語のことです。

大学でロシア語を始め、ベラルーシ語や英語などを教えています!

言語をいっぱいしゃべれてうらやましいですね!

奥さんはチェコ語学者である金刺久美子さんです。

夫婦で言語学者とは、なんと羨ましい!

海外旅行もより楽しめそうですよね!

「ポケットに外国語を」とは?

「ポケットに外国語を」(ちくま文庫)

この本は様々な外国語や言語学、英語の勉強法までイロイロなヒトにオススメの1冊です。

例えば

  • ロシア語とベラルーシ語の違い
  • 著者が通訳をした時の経験談
  • 英語学習者の心理分析

など、言語に関するコトが幅広く書かれています。

また著者がスラブ語学者であることから、スラブ語での例えが多く用いられています。

スラブ語を勉強しているヒトや、スラブ語を勉強したいヒトにはもちろん読んでほしいです!

僕はスラブ系の言語を学んだことがありませんが、この本を読むと挑戦してみたくなりますね!

オススメポイント にぎやかな言語学

第3章の1節、「にぎやかな言語学」では言語の種類について紹介されています。

アナタは何ヶ国語話せますか?」という質問にアナタはどう答えますか?

あるヒトは「学校の授業で英語を習ったから」と、2ヶ国語と答えるかもしれませんね。

でも実は、この質問はとても答えづらいって知っていましたか?

筆者はこの質問が、2つの理由によって難しいと紹介していますよ!

1つ目の理由 方言や似た言語

日本人が英語を勉強しているとわかりませんが、世界にはよく似た言語がたくさんあります。

有名なのはラテン語を祖先に持つ、ロマンス諸語ですね!

例えばスペイン語とポルトガル語はとても似ている、とか。

フランス語とイタリア語は読むことはできるけど、発音は全然違うとか。

さらにはこの本の例では、ロシア語とベラルーシ語はほとんど同じ、と紹介されています。

お互いはほとんど問題なくコミュニケーションを取れるし、むしろ聞き分けるのが難しい、とも。

つまりロシア人はベラルーシ語を話すことができるといえます。

じゃあ「ロシア人は2ヶ国語を話せます」と言われれば、それは違いますよね?

次に方言を例に挙げてみましょう!

日本という1つの国の中にも日本語の他に、アイヌ語・琉球語など様々あります。

どれも日本の言語であるから、1ヶ国語にカウントされるのでしょうか?

言語といっても国をまたいで話されているものや、違う言語でもよく似た言語など様々あります。

そのため「アナタは何ヶ国語話せますか?」という質問はとても答えづらいです。

2つ目の理由 チャラい外国語

第4章の「チャラい外国語」もとてもおもしろいです。

この章ではそのタイトルの通り、「チャラい外国語の勉強法」を紹介しています。

「どんな勉強をしても、結果得られる内容は同じなのだから楽しみながら勉強しよう!」

とは言うものの、日本人の多くがその方法やコツを知らないと思います。

チャラく、自由に、ネコのように外国語を勉強する方法とはなんでしょうか?

この章では、楽しみながら勉強する方法と実際の例を知ることができます。

外国語の勉強に悩まされているアナタに是非参考にしてほしいです!

この本で学べること

この本は、スラブ語研究者であり英語の先生、外国語学習者でもある著者の視点から書かれています。

この本は言語学の初心者にもわかりやすく、外国語学習者が楽しめる内容となっていますよ!

実際に僕は一気読みしてしまいました!

もしアナタが言語学に興味を持っていたり、外国語を勉強してみたいと思うならとても楽しめるでしょう!

この記事を読んだ外国語に興味のあるアナタにはこれがオススメです!

それでは杖氏(@tsueshi-blog)でした。

ごきげんよう~

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました