中国語に使われる2つの文字とは?どんな違いがあるの?地域による違いなどについて紹介します!

中国語
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、杖氏(@tsueshi-blog)です。

中国や台湾などで使われる中国語ですが、使われる文字が2種類あるって知ってましたか?

それらの文字は、国や地域によって使われ方が違ってきます。

また文字も大きく違います!

この記事では中国語に使われる2種類の文字について紹介します!

中国語とは?

中国語は中国や台湾だけでなく、香港・マカオ・シンガポールの公用語でもあります。

これらの国の人口の合計だけで14億人以上です。

これに加えて、中国語を勉強する外国人や、華人・華僑といった中国語を理解するヒトもいますから、その人数はさらに多いはずです。

中華系マレーシア人は中国語を話すの?華僑と華人の違いも詳しく解説!

中国語の2つの文字とは?

実は中国語に使われる漢字には2種類あります!

様々な国と地域で話されているので、方言のように文字まで変わってしまったんですね。

その2つの漢字には、台湾や香港などで使われる「繁体字」と主に中国で使われる「簡体字」があります。

これらの文字の違いについて紹介します。

繁体字と簡体字ってなに?

繁体字と簡体字にはどういう違いがあるのでしょうか?

カンタンに説明すると、繁体字は難しい、簡体字はカンタンです。

例えば、

  • 簡体字 繁体字 日本語
  • 关心 關心 関心
  • 电车 電車 電車
  • 学校 學校 学校
  • 国语 國語 国語

こう見ると日本語は簡体字と繁体字の中間くらいですね。

繁体字は日本の昔使われていた旧字体と似ています、もしくは同じです。

例えば国学院大学には、國學院大學という旧字体が使われますよね。

トイレの看板を見ると、繁体字と簡体字の両方で説明が書かれています。

駅のトイレなどを使う時に、気をつけて見てみてください。

  • 洗手间 洗手間
  • 卫生间 衛生間

どちらもトイレという意味です。

日本人にとっては繁体字のほうが読みやすいかもしれませんね!

どんな違いがあるの?

意味や発音は同じですが、使われる場所が違います。

簡体字は、中国とシンガポールで使われます。

対して繁体字は、台湾・香港・マカオで使われます。

マレーシアとシンガポールでは、繁体字と簡体字がミックスされることもありますよ!

簡体字と繁体字、どちらを勉強するべき?

もしアナタが中国語を勉強する時に、簡体字と繁体字のどちらを使って勉強するべきでしょうか?

僕がオススメするのは、「簡体字」です!

その理由を2つ紹介します!

簡体字を使用する人口が多い

中国の人口は世界一で、14億人もいます。

一方で繁体字を使う国の人口をあわせても、1億人未満です。

中国で使われる漢字は簡体字で、14億人のほとんどのヒトが簡体字を理解できます。

簡体字を勉強しておけば、とりあえず間違いないでしょう。

カンタンに勉強できる!

簡体字には簡という漢字が付くだけあって、比較的カンタンに勉強できます。

画数も少ないことが多く、新しく漢字を覚えるストレスも少ないです。

また日本に売っている中国語のテキストには、簡体字を使われていることが多いです。

とりあえず教科書どおりに勉強してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

中国語に使われる2種類の文字について紹介しました!

他の記事では、中国語の標準語と方言について紹介していますよ!

こちらもぜひ読んでみてくださいね!

中国語の標準語(普通話)と方言とは?どのくらい違うの?方言同士では通じない?漢字で書くことはできるの?

それでは杖氏(@tsueshi-blog)でした。

ごきげんよう〜


コメント

  1. […] 中国語に使われる2つの文字とは?どんな違いがあるの?地域による違いな… […]

タイトルとURLをコピーしました