英検ライティングに使える!段落ごとの合格単語まとめ!!


  • 「英検のライティング問題で使える単語やフレーズ、言い回しが知りたい!」
  • 「ライティングにかける時間を短くしたい!」

そう思ったことはありませんか?

この記事では英検のライティングで使える、フレーズなどについて紹介します!

この記事を読めば、文章を書きやすくなり、ライティングにかける時間も短くなりますよ!!!

英検のライティングを解くときに気にすること

ライティングで出題される問題は、どの級であっても

  • アナタの意見と2つの理由
  • 文字数

が問題文にあります。

文字数についてはこれから紹介する言い回しで伸ばすとして、、、

英検のライティングは4段落構成にするべき!

英検のライティング問題では、必ずアナタの意見と2つの理由を聞かれます。

つまり

  • 導入 (Introduction)
  • 理由1 (Body)
  • 理由2
  • 結論 (Conclusion)

の4段落構成の文章を作りたいです。

文章の構成や組み立て方については、こちらで詳しく紹介しています!

【英検・ライティング】カンタンに書けるようになる書き方のテクニックとは!?

ライティングでよく使う単語やフレーズ

英検だけでなく、英語のライティングでは良く使う単語やフレーズがあります。

「これを覚えておけば役に立つ!」という単語を、まずは日本語で考えてみましょう!!

日本語の作文でよく使う単語を考える

もしアナタが日本語で作文をするなら、どんな単語をよく使いますか?

「アナタの意見の理由を2つ」という、英検と同じ条件で考えてみましょう。

ここでは英検で良く聞かれる、”Agree or Disagree” と “Do you think ~ ?” の2つにしぼります。

いくつかのフレーズは初めて見るかもしれません。

それらは英検だけでなく、他の英作文でも使えるのでぜひ覚えておいてください!

「アナタは〇〇について賛成ですか?反対ですか?」

この質問の場合、日本語であれば、

「私は〇〇に賛成(反対)します。」というアナタの意見

「1つ目の理由は、〜だからです。」「2つ目の理由は、〜だからです。」という2つの理由

と答えるはずです。

それをそのまま英語に直してみましょう!

  • ”I agree (disagree) that ~.”
  • ”First of all, ~.”
  • “Second, of all, ~.”

どうですか?

これらを段落の最初に持ってくることで、より「上手」に見えます!!!

(ヒント)
1段落には、アナタの意見を述べるための ”I agree (disagree) that ~.”
2段落には、1つ目の理由に続く ”First of all, ~.”
3段落には、同じように "Second, of all, ~."

「アナタは〇〇についてどう思いますか?」

この質問には、「私は△△だと思います。」というアナタの意見に加えて、

「1つ目の理由は、〜だからです。」「2つ目の理由は、〜だからです。」という2つの理由が続きます。

同じように英語に直してみましょう!

  • “I think that ~.”
  • “First of all, ~.”
  • “Second of all, ~.”

「私は△△だと思います。」というアナタの意見は、”I think that ~.” で表すことができます。

他の2つは、”Agree or Disagree” 問題と同じですね!

(ヒント)
1段落には、アナタの意見を述べるための "I think that ~."
2・3段落は、”First of all, ~.” ”Second of all, ~.” を使う。

結論に使うフレーズ

「じゃあ結論(Conclusion)に使えるフレーズを知りたい!」というアナタ!

「英検・ライティング】カンタンに書けるようになる書き方のテクニックとは!?」

で紹介したように、結論は「あってもなくてもいい」んですね!

それを知った上で、使うようにしてください。

“Agree or Disagree” 問題の場合

最後に結論の段落では、アナタはどのように書きますか?

日本語だったら、「まとめると、〜です。」のようになりますよね?

英語に直すと、”In conclusion, ~.” や “To conclude, ~.” というフレーズを使います。

続けて、”I agree(disagree) to his opinion.” というように書けますよ!

(ヒント)
"In conclusion, I strongly agree to his opinion."

(上級者向け)

”strongly” や “completely” といった強調を使うと、「上手っぽく」見えますよ(笑)

”Do you think ~ ?” 問題の場合

結論の始め方は同じように、”In conclusion, ~.” や “To conclude, ~.” というフレーズを使います。

そして、”I think that ~.” というようにつなげることができます!

(ヒント)
"To conclude, I think that global warming is constantly continuing."

(重要)文章と文章をつなげるフレーズ

英語のライティングで知っておきたい単語はこれらだけではありません。

「そのため」「さらに」といった単語は、ライティングをする上でなくてはならない単語ですよね?

まさか ”so” ”and” なんて単語を乱用してませんか?

まとめ

・4段落構成にする
・よく使うフレーズを覚える


コメント

  1. […] 英検ライティングに使える!段落ごとの合格単語まとめ!! […]

タイトルとURLをコピーしました