【英検】中高生にオススメ!カンペキオンライン対策術とは?

この記事は約3分で読めます。
Pocket


こんにちは、杖氏(@tsueshi-blog)です。

来年からはセンター試験がなくなり、高校生にとって英検がより大切になります。

これからは高校受験でも英検がより重要視されるようになるはずです。

英検の級が上がるにつれ難易度も上がり、「どんな対策をすればいいのか、イマイチわかってない」というあなたにオススメの教材を紹介します!

英検のための効率的な学習をサポートする、オンライン教材とはどのような物なのでしょうか?

この記事では英検受験にオススメな教材を紹介します!

英検ってどうやって対策したらいいの?

英検に必要な能力は4技能と呼ばれ、一次試験でリーディング(読解)・リスニング(聴解)・ライティング(作文)と、二次試験でスピーキングがまんべんなく必要となります。

もちろんライティングなんかは学校で習うことはあまりありませんよね?

そのため過去に出た問題を解く必要があります。英検の公式ホームページには過去三回分の過去問が掲載されています。

ただし3回だけではとても足りませんから、過去問題集を買いたいところです。

また英検のための単語帳や予想問題週など、いくつも買っているとお金がかかります。

もし単語帳・過去問題集・予想問題集の3冊を持ち運びをするとなると、とても重いですしかさばりますよね?

そこでオススメなのが【旺文社 英検ネットドリル】 です!

【旺文社 英検ネットドリル】を使えばスマホやパソコンなどで、いつでもどこでも見ることができます!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です

英検ネットドリルのオススメポイント!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ookawaIMGL3858_TP_V-1024x682.jpg です

ポイントその1 無料体験付き

【旺文社 英検ネットドリル】には無料体験がついている!

無料体験を使って使い心地を試してみましょう!

ポイントその2 単語帳もついてくる

出る順パス単が使い放題です!

出る順パス単とは、私が英検の受験勉強のときにも使っていた単語帳なんですが、出る順(頻度順)にAよくでる重要単語、B覚えておきたい単語、C力を伸ばす単語と別れています。

単語を耳から覚えられるリスニング教材もついているので、聞きながら、書きながら覚えられるのが特徴です!

ポイントその3 過去問がいっぱい

過去問6回分がついている!

先程書いたように、英検は定期テスト対策とは異なる勉強が必要となります。

英検のホームページには3回分の過去問が無料で受けられますが、十分ではないかもしれませんよね?

【旺文社 英検ネットドリル】 では過去6回分の過去問を解くことができるので、十分な練習ができます!

また辞書機能を使って、わからない単語にカーソルを当てるだけでその単語の意味や発音などを調べることができちゃいます!

ポイントその4 予想問題も!

7日間完成予想問題ドリルが付属している!

最新の英検の問題に対応した本番形式のこのドリルでは、「トレーニング」「確認テスト」「弱点チェック」の3段階でレベルアップができます!

リスニング教材はCDを使わずにパソコンだけでも問題演習や丸付け、問題解説などが一連で見ることができますよ!画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
Pocket

コメント

  1. […] そこで下の記事では、出る順パス単や過去問が全て入っているオススメのデジタル教材を紹介しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました