「海外でもお米が食べたい!」鍋でお米を炊く方法とは!水の量や火加減も紹介します!

海外
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、杖氏(@tsueshi-blog)です。

僕は今、北欧のデンマークに留学をしているのですが、どうしても白米が食べたくなる時があります。

残念ながら炊飯器を持ってきていないので、鍋でお米を炊かなくてはいけないのですが、最近ちょっとコツをつかみ始めたので紹介します!

この記事を読めば日本でも海外でも、炊飯器を使わずにお米を美味しく炊くことができますよ!

まずはお米を手に入れる

ジャスミン米、1キロ15DKK(250円くらい)

僕の街では、日本米は高いので安いタイ米やリゾット用のお米を使っています。

僕的にはそれでも十分満足です!

チャーハンをパラパラに作りやすいので、チャーハンが日本米で作る時よりも美味しく感じます!

お米を計量する

お米と水の割合は、お米1に対して水1.2~1.3くらいです。

僕は計量カップを持っていないので、ジュースを飲むようのコップを使って目で測ってます(笑)

お米の種類や、お鍋などによって異なるので何度か作ってみて好みの硬さに仕上げてください!

お米を洗う

お米を洗います。

特に言うことはありません(笑)

お米を炊いてみる

ここからが問題の炊飯です!

IH・カセットコンロなどの種類によって異なりますが、強火〜強めの中火くらいでしょう。

お米が炊きあがるのは水が沸騰している間なので、結構強い火です。

フタはするべき?

中身があるまではフタをしておきましょう!

沸騰してからは吹きこぼれることがあるので、フタを外すかこまめにフタを取るようにしましょう!

アナタの好みの硬さにややり方を探してみてください!

ただしフタを開けたまま沸騰させると、思っている以上に水が蒸発するので注意が必要です!

8~10分くらいすると

水がブクブクいいはじめ、徐々にお米も膨らんできます。

この熱や泡がお米を炊いてくれるので、火は弱めません!

ただし焦げ付かないように、ちょっと調整が必要かもしれません!

急激にお米が膨らんでくる!

お米って意外と一瞬で膨らみます。

ある時急に30秒くらいでお米が膨らんできます!

ここからは時間とともにお米が固くなったり、底にへばりついたりします。

全体的に水分がなくなって、お米が固くなくなったらすぐに他のお皿に移し替えましょう。

途中で味見してみてもいいかもしれません。

これをすると美味しくお米が炊けない!

「これをやるとお米が美味しく炊けない!」という理由を2つ考えてみました!

お米を炊くのに、ビビリは厳禁です!

途中で火を弱めすぎる

お米と水が沸騰してブクブクいっている時、それがお米が炊ける時間です。

びびって火を弱めたりしないこと!

ボコボコッと大きな泡が出続けるようにしましょう!

途中で水を加える

途中で水を加えると、鍋全体の温度が下がります。

がまんです。

どうしても足りなそうな時は水を加えたあとに、再び再沸騰させてくださいね!

もしもお米が硬い/柔らかい場合は?

次回があります。

フタを開けたりしめたり、水の量を調節しましょう。

部屋の湿度や気温も関係してくるので、多めにみましょう!

だんだんと感覚が分かってきます!

鍋の底にお米がへばりついてしまった!

もしも鍋の中にお米がへばりついてしまった場合は、固くなったお米を水で浸したまま放置しましょう。

食べ終わっているころには少し柔らかくなっています。

海外でお米を食べるということ

昔の人はかまどでお米を炊いていたんだから、火の強さを調節できる現代機器を使えばお米は炊けるはずです!

最初の2,3回は硬すぎる/柔らかすぎるかもしれません!

頑張ろー!

この記事を読んだアナタにオススメしたい記事!

これから海外に行こうとしてるアナタへ。

北欧留学中に自炊の大切さに気づいた!海外滞在中の自炊のススメ!海外だからこそ料理を作るべき3つの理由!

飛行機に乗るなら持つべきもの7選!飛行機で快適に過ごしたいならもっていきたいグッズとは?

それでは杖氏(@tsueshi-blog)でした。

ごきげんよう〜


コメント

タイトルとURLをコピーしました