海外留学や長期滞在に持っていきたい日本料理の調味料・材料のオススメ9つ!

海外

こんにちは杖氏(@tsueshi-blog)です。

僕はいま北欧デンマークの片田舎(人口4万人)に交換留学生として生活しています。

時には日本食が恋しくなることもしばしば。

デンマークの外食はとても高いですし、行くまでに時間がかかります。

そこで日本食を自分で作ろうと考えるわけですが、そのためには調味料が必要となります。

僕が「これを持ってきておいてよかった!」「これを持ってくればよかった!」と思う調味料などを紹介します!

この記事を読めば留学や長期滞在などの準備に役立ちます!

まずは自分の行く国・地域について知っておく

はじめにアナタの行く地域について知っていますか?

もしも日本から近い台湾・香港・韓国といったなら、日本人が多く住んでいますし、日本食料理屋や食材店もあることでしょう。

逆にヨーロッパ、特に東欧や北欧となると日本人が少ないです。

また米食の文化もなくなります。

また地域も大事になってきます。

人口の多い首都なのか、それとも田舎なのか。

人口の多い街が近くにあるのか、それとも行くのに時間がかかるか。

大体どこの国でも首都だったら日本食や調味料が売っています。

逆に田舎になればなるほど、日本のにの字も見ることはありません

アナタの行く国や地域などによって持っていくものを選ぶべきでしょう。

日本の食材・調味料を持っていく意味

日本の調味料を持っていく意味はなんでしょうか?

「現地の料理にあきた時に自分で作るため?」

それもありますが、現地でできた友達に日本食を作ってあげるためでもあります。

「自分は現地の料理だけで生きていけるから」などといわず、日本食を食べさせてあげましょう。

(どうせ途中で食べたくなるんだし)

持っていくべき日本食材・調味料

もう1度言いますが、アナタの行く国や地域によって持っていくものは違います。

(例)イタリアならリゾット用のお米がある、華人が多いから醤油は手に入りそう、など。

醤油・みそ・だし・カレールーは絶対に持っていきたいです!

お米

お米はほとんどの国で手に入れることができます。

東アジア、南アジアには米食の文化がありますし、ヨーロッパではリゾット用のお米がよく売っています。

デンマークの片田舎の大きめのスーパーには、タイ米やリゾット用のお米が約300円/1キロで売っています。

日本のお米は約500円/200グラムとかで売っていた気がします。

美味しいかどうかもわからないです。

もし日本のお米にこだわるのであれば、日本から「サトウのごはん」などを持っていく必要があるかもしれません。

醤油

近年の日本食ブームによって、醤油はどこにでも見かけるようになりました。

デンマークでは、日本の約2倍の値段で売っています。

もし心配なのであれば、「しぼりたて生しょうゆ」のような真空パックに入った醤油を持っていくと長持ちします。

「テリヤキソース」たるものも売っています。(怖くてまだ買えてませんが)

味噌

味噌は日本から持ってくるようにしてください!!!

味噌は味噌汁・野菜炒めなどイロイロな料理に使える優れものです。

僕の街で1番大きいスーパーには味噌が売っていましたが、1200円/300グラムくらいしました。

また味は美味しくなかったです!

日本の「だし入り味噌」を買うと、カンタンに味噌汁を作れるのでオススメです!

みりん

みりんは日本食材屋でしか見つかりません。

首都に行けば見つかるかもしれません。

ただ醤油や味噌のように絶対に必要とはいえないので、砂糖で代用してもいいかもしれません。

粉のだし

だしは日本食を作る上で欠かせません。

粉末状のだしは重くないですし、かさばらないので絶対に持っていきましょう!

僕はコペンハーゲンの中華食材のお店で見つけましたが、日本の約3倍くらいの値段だったと思います。

よっぽど大きい街でないと見つけられません!

イロイロな料理に使えるのでいっぱい持っていって損はないでしょう。

また小分けパックだと湿気を気にしなくていいですよ!

ふりかけ

ふりかけはご飯のおともとして持っていくことをオススメします!

理由はカンタン、軽い・かさばらない・美味しいからです!

僕はのりたまにいつも助けられてます。(おかかも持ってくればよかった)

お茶漬けの素

お茶漬けの素も軽い・かさばらない・美味しいのでオススメです!

デンマーク料理には温かい食事が少ないので冬には助かります。

カレールー

カレールーは醤油・味噌と並んで持っていってよかったモノの1つです!

大量に作れば2日はもちますし、粉のだしを入れればカレー雑炊も作れます!

カレールーはデンマーク国内でまだみたことがありません。

もしかしたらパリとかロンドンとかにしか売ってないかもしれません。

業務用の大きいやつは大量に作れるのでオススメです!

麦茶・緑茶・スポーツドリンク

お茶のパック、粉のスポーツドリンクもかさばりません。

日本食パーティーや、風邪を引いた時などに便利です。

麦茶にはミネラルが含まれていますし、海外のスポーツドリンクは口に合わないこともあります。

海外にはなにを持っていけばいいのか?

「郷に入れば郷に従え」ということわざがあるように、その土地の食事になれるのが1番です。

ですがやっぱりふるさとの味が恋しくなるもの。

ある程度は持っていくようにしましょう!

それでは杖氏(@tsueshi-blog)でした。

ごきげんよう〜


コメント

タイトルとURLをコピーしました