デンマーク旅行で気をつけるべき点とは?治安の悪い場所はどこ?スリ・強盗・発砲あり!

海外

こんにちは、杖氏(@tsueshi-blog)です。

北欧デンマークと聞くと「ヒュッゲ」「おしゃれなイメージ」「レゴ」などが出てくるでしょう。

そんなおしゃれな国デンマークの治安はいいのでしょうか?

首都コペンハーゲンだけでなく、他の街についても紹介します!

この記事を読めばデンマークの治安についてカンペキです!

日本より安全なデンマーク!

2019年の”Global Peace Index”によると、デンマークの治安は第5位と日本(9位)よりも上位に位置します。

GLOBAL PEACE INDEX 2019

外務省の安全情報

外務省海外安全ホームページによると、危険情報は出ていません。

外務省 海外安全ホームページ デンマーク

しかしスリや置き引きには十分な注意が必要です。

2018年のデンマーク国内における刑法犯認知件数は、37 万 4,796 件でした。

このうち、窃盗等の財産犯は 33 万 6,453 件で、大多数を占めています。

安全の手引き(デンマーク)  https://www.dk.emb-japan.go.jp/_taizai/anzen.pdf

被害を最小限に抑えるためには、

  • 現金をあまり持ち歩かない
  • ブランド品を持たない
  • 話しかけられても無視する

など最低限心がけておきましょう。

そのた注意事項や、実際の犯行手口などは下のリンクから確認できます。

在デンマーク日本国大使館 安全の手口(デンマーク)

コペンハーゲンの治安は気をつけるべし

コペンハーゲンは人口の10%が集まり、観光客や移民も多いことから犯罪も多いです。

さっさとホテルに荷物を置き、スタッフに危ないエリアを聞いておきましょう。

スリや置き引きだけでなく、発砲事件なども報告されています。

特に危ないエリアを紹介します。

コペンハーゲン中央駅

デンマーク旅行には欠かせないコペンハーゲン中央駅は、観光客をねらったスリや置き引きが多発しています。

  • かばんは前にかける
  • 荷物から目は離さない
  • ブランド品など目立つ格好はしない

といった基本的な注意を常にしましょう。

NØRREBRO地区

NØRREBRO地区は治安が悪いことで有名です。

以前にギャングによる抗争や発砲事件もありましたから、近づかないようにしましょう。

この他にも治安が悪いと言われる地域がいくつかあります。

治安の悪いエリアには、(特に夜間)近づかないようにしましょう!

その他の街の治安はボーっとしてても大丈夫

ぶっちゃけその他の街は平和です。

第2の街オーフスやオールボーなど時間がゆったり流れているのを感じられるでしょう。

もちろんある程度の注意は必要ですが、現地住民は自転車のカゴに荷物を入れたままにしているヒトもいます。

フランス・パリで子供の集団スリにやられた話

2019年の春休みにスリの街・パリに行きました(笑)

夕方友達と地下鉄に乗ったところ、子供4人組のスリ集団にやられました。

幸運なことに財布の中に現金は少なく、被害は少なくすみました。

スリ対策に役立つはずですので、ぜひ参考にしてみてください!

【フランス・パリ】子供の集団スリに財布を盗られた!?対策も紹介!

デンマークを楽しく過ごすためには

デンマーク旅行を「楽しかった」「また来たい」と思えるように、十分に注意しながら遊ぶようにしましょう!

「デンマークでは英語が通じるのか?」についてはこちらで紹介しています!

デンマーク旅行で英語は通じるのか?英語を話せる3つの理由!デンマーク人はみんな英語がペラペラってホント?

デンマーク旅行にはカタール航空がオススメ!

カタール航空ならホテルに無料で宿泊できるサービスがあります!

【カタール航空】5つ星ホテル無料宿泊サービス!?ホテルレビューあり【オリックスロタナドーハ】カタール航空に乗るなら絶対に利用したい驚きのサービスとは?

それでは杖氏(@tsueshi-blog)でした。

ごきげんよう〜


コメント

タイトルとURLをコピーしました